ROCK’N’ROLL GYPSIES tour 2017 in 鳥取 特設ページ(終了)

イベントは大成功で終了しました。またのお越しをお待ちしております!

 

ROCK’N’ROLL GYPSIES tour 2017 鳥取初Live決定!ROCK’N’ROLL GYPSIES tour 2017 in 鳥取

チケット予約フォームはこちら ≫

RRG_top_member

日本のロックを語る上で素通り出来ないバンドが幾つか在る。
黎明期、アメリカンポップスを日本語に置き換えようとした日劇ウエスタンカーニバル。
ビートルズ出現に感化されバンドサウンドを世に知らしめたGS。
そのフィーリング、カッコ良さを新しい解釈で日本語に落とし込んだキャロル。

その後多種多様のバンドが出現して行く中、北九州にサンハウスが誕生する。
ローリング・ストーンズが演る黒人音楽を母体とした重くうねるようなサウンド。
それまでの愛だ恋だのパーティーだのの陽気なノリの日本語詞にダークな日本語を差し込み噂になる。

そんな独自の進化を遂げる福岡界隈は日本のリヴァプールとも呼ばれ始め
孤高のカリスマ大江慎也率いるザ・ルースターズの出現でそのサウンドは完成の域に達する。

当時陣内孝則のザ・ロッカーズ、森山達也のザ・モッズなどと並びめんたいロックと呼ばれ
日本中に博多ロックが発信される事になる。そしてMTV、イカ天などのメディアにより
インディーズシーンで活動するバンドも露出が増えてくる。
ミッシェル、ブランキー、ブルーハーツなど今なおロックシーンに於いて
重要キーワードとされるバンドの出現はこの頃である。

そして今回そんな日本のロックを創造してきたザ・ルースターズのメンバーを含む
ロックンロールジプシーズが鳥取でライブを演る、もちろん鳥取初開催である。

クールな佇まいの花田裕之、超絶ギタリストの下山淳、Potshotより市川勝也・・・
そして 腹に一発喰らったような衝撃を受ける剛腕ドラマー池畑潤二。

およそロックと言うキーワードがインプットされた御仁なら兎に角この音を一度は体感すべし!
ライブ体験無くしてロックを語るなかれだっ!

ROCK’N’ROLL GYPSIES 公式サイト >>


 チケット予約フォームはこちら ≫


イベント詳細

rrg2017_flyer_uraROCK’N’ROLL GYPSIES tour 2017 in 鳥取

2017′ 3/25 (sat)

開場 18:00 / 開演 19:00 

O.A/ ラモーン部 / The CB / PHANTOM OF THE SHOCKERS

【チケット(ドリンク代別途)】
前売 4,500円 / 当日 5,500円


『ラモーン部』
「第18回 熱血!オヤジバトル」 グランプリも受賞した、蒜山よりラモーン愛あふれるTHE RAMONESモノマネ楽団。「RAMONES IS NOT DEAD!」と言わずにはいられないパフォーマンスは超盛り上がること必至!


『PHANTOM OF THE SHOCKERS 』
出雲因幡の連合国軍からなる謎の覆面PUNK集団。Vocalは90年代に鳥取市から全国に渡り伝説を築いた某ハードコアパンクバンドの元Vo.で現在PUNK酒場を経営しているT氏に風貌がよく似ているともっぱらの噂だが、真相は現場で確かめろ!


『The CB』
過去にも花田裕之ソロのサポートアクトを努め、氏からの信頼も厚い、若きブルースマン「金田モトヤ」率いる、地元鳥取市で今年結成された期待のNewガレージパンクバンド!電光石火のLiveを見逃すな!

 


 会場


Googleマップで見る

鳥取 Strawberry fields

鳥取県 鳥取市商栄町230-2

 


お問い合わせ、チケットご予約・お申し込み

チケット予約フォームはこちら ≫

 

お問い合わせ

主催:武田
TEL. 080-5614-9325
e-mail. info@fujiyamashirts.com
までご連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る