[NoUnderCTRL#2] bacho「最高新記憶」レコ発in鳥取 特設ページ(終了)

イベントは無事終了しました。ご来場ありがとうございました!おかげさまで最高に素晴らしいイベントになりました!!

当日の模様はこちらのまとめをご覧ください!
5.23“bacho「最高新記憶」ツアーin鳥取”の関連ツイートまとめ – Togetterまとめ 

 


KyEO presents [NoUnderCTRL#2]

“bacho「最高新記憶」Release Tour in Tottori”

bacho, KyEO, betty, OGK, Airbag, 風船爆弾, DJ OROZI, DJ 前田電機
2015.5/23(sat)at StrawberryFields鳥取

チケット予約フォーム

出演アーティスト紹介

bacho

L→R Vocal and Guitar : 北畑欽也  Drums : 高永和裕基  Guitar : 三浦義人  Bass : 伊藤知得

2009年 cosmicnoteよりデモ「僕を定義する」をリリースし500枚を完売させ期待が高まる中、1st mini album「求」(cosmicnote)を発表。 これをきっかけに関西のみならず全国でその名を徐々に広げることになる。 膨大な量のツアー本数をこなしながら2010年11月、2nd mini album「レコンキスタ」(cosmicnote)をリリース。現在もライブの中心に据えられる楽曲の数々で評価を確かなものにした。

2013年にはFUJI ROCK FESTIVAL 2013のROOKIE A GO-GOへの出演を果たす。 その直後に7″ EP 「落葉」(cosmicnote)をリリースし東京でのワンマン、神戸でのLOSTAGEとの2マンは未だかつて無い熱狂で迎えられた。 さらにその年末にはenvyとの2マンを成功させ次へのステップを踏み出した。

2014年1月にはFIVE NO RISK,PALM,waterweedとの共同企画「MAN POWER」を大阪心斎橋BIG CATで開催し、このシーンの熱量を焼き付けた。続いて3月に今作の布石になるような空気感を内包した新曲が収録されたV.A.「cosmicnote10」(cosmicnote)に参加、 代官山UNITで開催されたcosmicnote 10th annIversary fesではレーベル10周年フェスのトリという大役を務めた。

そして2014年の大半を曲作りとレコーディングに充て、待望の1st full albumを完成させた。 

『最高新記憶』特設サイト / bacho Official / Official Twitter / Facebook page

2013年6月のStrawberry Fieldsで、聴衆を一瞬にして虜にしたあの『bacho』が、1st full albumにして早くも名盤と名高い『最高新記憶』のレコ発ツアーで再び鳥取にやって来ます!!”Fuji Rock Festival 2013”出演からも数々の大物アーティストとの競演をこなし、”京都大作戦2015”への出演決定など、猛スピードで躍進する彼らの”間違いない”Liveを堪能、そして皆で熱くシンガロングしましょう!

jamming O.P. 

jammingop

Vo&G/太田垣 哲也 G/滝 善充 Ba/田島 博至 Dr/チャック

2004 横浜市神奈川区六角橋にて結成
2005 1stデモ「who wanted my shoes,my skin?」リリース
2006 2ndデモ「take me to the place」リリース
2007 解散
2009 再結成
2012 1stシングル「photograph,calling my name」リリース、500枚完売
2014 9月自主企画”THE LEGEND OF DRAGON BAZOOKA”@SHIBUYA KINOTO開催
    10月1stシングル「photograph,calling my name」配信リリース
    11月1stアルバム「broken words refuse me」リリース
    12月”broken words refuse me”release tour 2014-2015 スタート
    COUNTDOWN JAPAN 14/15出演
2015 1月”broken words refuse me”release tour 2014-2015 @横浜 club Lizardファイナル 

都内、横浜を中心にマイペースに活動中

Official site / jamming O.P. | 激ロック インタビュー / jamming O.P. | JUNGLE☆LIFE(インタビュー)

Hip-Hop MC代表として今回出演する『OGK』、その彼の実兄である太田垣 哲也氏がVo&Gt、滝 善充氏(9mm Parabellum Bullet)がGtを努める『Jamming O.P.』の出演が大決定!鳥取初Liveにして、全国初の兄弟競演!! 絶対にお見逃しなく!

betty

鳥取市にて結成、大阪を拠点に活動中のスリーピース。タイトで繊細なリズムと奔放なギターによって展開される楽曲はドライであり荒涼として時に感情的である。インストゥルメンタルを中心に、日々自分達の音楽の可能性を模索している。

Official Myspace(試聴可)

 結成以来久々の凱旋Liveとなるbetty 洗練されたメロディーと長年の活動に裏付けされたストイックな演奏は、見るものを必ず圧倒し感動させることでしょう!

OGK

2003年、地元鳥取市で初ステージを踏む。その後数々のステージで経験を積む。その力強い声と声量、ユーモアと笑いを交えた楽曲とLIVE STYLEには若者だけではなく中高年からも高い定評がある。

本来の活動場所であるLIVE HOUSEやCLUBだけではなく一般の場へも活動の場を広げている。田舎町の小さな祭から市が開催する大祭、結婚式の司会、バスケットボール大会のMC、ホテル主催による交流PARTYでのMC、保育園や介護施設でのLIVE等、精力的に活動をしている。

2013年12月に発売した1st Album[THE BEGINNING]は全国流通を通すことなく手売りとLIVE会場での販売のみで1000枚を売り切る。

iTunesより配信中の各シングルも大きな話題となる。そして2015年現在、2枚目となるAlbumを製作中。

Official Twitter / Official Blog

先日某TV番組で取り上げられた『鳥取UP』がネットで話題沸騰中のレペゼン鳥取MC代表OGK!地元鳥取を拠点とし、クラブシーン界隈のみならず積極的に活動のフィールドを広げる彼のスタンスに共感を得て、今回の出演オファーと相成りました。からの、兄弟共演サプライズ!! 共演か、競演か、饗宴となるかはご自身の目と耳でお確かめください!

KyEO

Guitar: yohey / Bass: Shige / Drum: Ritsuo

鳥取市を拠点に、幅広い音楽からの影響を独自解釈で表現する3ピース・アンダーグラウンドBAND、KyEO-キーオ-。パンク/ハードコアをルーツに、New Wave/オルタナ/90’s USインディー・EMOなどから影響を受けたメンバーにより結成。2014年bass脱退後、後任にShigeを迎え、現体制に至る。県外バンドのサポートアクト、クラブイベント・野外イベントへの出演など活動を広げる。同年10月より自主企画[NoUnderCTRL]を主催。長年、シーンが定着しない鳥取の地にリアルなミュージックを根付かせるべく播種中。第一回となる[NoUnderCTRL#1]ではゲストにコロボックルズ、Crow Dragon Tea、ISCREAM 7 SHOWERSを迎え大盛況を収める。「Punk Is Attitude, Not Style.」をモットーに、多様なジャンルの音楽を独自の解釈で昇華した激情的かつ繊細なサウンドとライヴパフォーマンスは聴衆を捕らえて放さず、ジャンルや世代の壁を超えて定評がある。

Official Twitter / Official Site / Facebook page

ローカルシーンの発展と変革を願いつつアンダーグラウンドから独自サウンド&カルチャーを発信。New音源鋭意制作中!

Airbag

masashi hirao : vocal,guitar / yuya ando : guitar / peter : bass / natsuki nishikawa : drum

2008年冬、全身バンドからメンバーチェンジを経てAirbagを結成。グランジ、シューゲイザーの要素を含んだギターサウンドが魅力の4ピースギターロックバンド。鳥取市内を中心にマイペースに活動を続け、独自の音楽を磨いている。

Official Twitter / SoundCloud(試聴可)

楽曲、歌、歌詞、そして機材にもこだわりを持つAirbag。紆余曲折あった末、待望の今年初Liveはなんと彼らの大リスペクトするbachoのサポート!きっと良いLiveを見せてくれるでしょう!

風船爆弾

ギター、歌:たつろー ベース:クワハラ ドラム:おんだ

2014年大学のサークル内で結成。一度聴いたら口ずさめるシンプルな楽曲と熱いライブパフォーマンスが魅力。2015年3月に初音源「Do you remember」をリリースし、 いま鳥取にて最も勢いのある若手パンクバンド。

Official Twitter

POPかつキャッチーなPunk Rock Song満載の初音源「Do you remember」の評判も絶好調の彼ら。Liveはもっとぶっ放してます!若いけど怖いもの知らず、アクセル全開のLiveを見逃すな!

DJ OROZI

IMG_2634

大阪のロックイベントでロックDJの存在を知り、2010年よりDJ活動をスタート。当時鳥取のクラブシーンはロックDJが少なく、クラブDJに囲まれ揉まれつつロックDJとして独自の活動を繰り広げる。ラウドロックを中心としつつ、イベントに合わせ多種多様なジャンルの音楽をミックス・スピンする。バンド・イベント活動を経て展開するDJ活動は地元の枠を超え、様々な地、様々なシーンでプレイ。各地で反響を得ている。

DJ OROZIインタビュー / Twitter

 


DJ 前田電機

2011年、OROZIら周囲の仲間と共にDJ活動を開始。’90s洋楽パンク・エモに強い影響を受けたバックグラウンドから、洋邦の骨太なパンク・ロックを中心にスピンする。DJの傍らDANCE YOUR PANTS OFF!の初代ギターボーカルとして活動、脱退したのち他県に移り、現在は不定期でDJ活動をしている。 


鳥取から全国のキッズ達を沸かせた”DANCE YOUR PANTS OFF!”での活躍も記憶に新しい『OROZI』&『前田電機』の二人が会場DJを努めます!イケてる曲あったら踊ってみよう!気になる曲あったら訊いてみよう!

VJ 240

Visual Lighting
VJ, Lighting & Decolation.
Space Design

古着屋240の経営、毎週月曜Bar LUZの居酒屋240、平日チルアウトラウンジパーティー「寄合」の主催などを経て、2011年、光の活動開始。

2011年, 2012年と鳥取砂丘イルージョン「馬の背ライティング」を主催。壮大な鳥取砂丘ライティングを実現。

2012年、米子Hasta Latinaにて照明と映像のミキシング開始。

2014年、SUN LIFE@鳥取小沢見海岸、楽座楽市@鳥取東照宮でプロジェクションマッピングを開始。

2015年1月には白兎神社で鳥居マッピングを行い、多くの初詣客を感動させた。

CUBE decolationを用いたMapping VJ
ミラーボールとスモーク、プロジェクターによるVisual Lighting
カメラを用いたReal Time VJ…などで実験中。

Official Twitter

鳥取発のVJ&Projection Mappingアーティストとして、SUN LIFE、ZETTAI-MUをはじめ全国の野外フェスでも活動中の『240』が会場を彩ります!

貴方の、一生の最高”新”記憶に残る夜になることを約束します。この貴重な機会をぜひお見逃しなく!!

 

チケット予約

nuc2_2

KyEO presents [NoUnderCTRL#2]

“bacho「最高新記憶」Release Tour in Tottori”

bacho/Jamming O.P./KyEO/betty/OGK/Airbag/風船爆弾/
DJ OROZI/DJ 前田電機/VJ 240

at 鳥取StrawberryFields/Open 18:00 Start 18:30

前売¥2000(1D別¥500)※学生証提示で1ドリンク無料!

 

チケット予約フォーム

 


sf_map会場:Strawberry Fields

〒680-0912
鳥取県鳥取市商栄町230-2
Tel: 0857-30-6667

 

 

※駐車場は当日、会場の指示に従ってください。
※混雑が予想されますので、地元の方はなるべく乗り合わせでお越しください。
※会場裏の駐車場には絶対に停めないでください。

最新情報をCheck!

Facebookイベントページ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る